リネン生地は通販でお得に購入【価格にこだわる人なら検索】

最新記事一覧

厚手の麻なら秋冬も人気

裁縫

店頭よりもお手頃価格

生地に使われる麻は、主に3種類です。黄麻から作られるジュートは麻袋やカーペットに使われることが多いですが、芋麻から作られるラミーと亜麻から作られるリネンは衣料や寝具などに使われることが多いです。ラミーとリネンは非常に強い繊維で、濡れるとその強度が高まるという特性があります。そして、繊維のシャリ感や吸湿性と通気性の高さが爽やかさを感じさせるため、どちらかと言うと春夏向けの素材です。同じような特性を持つラミーとリネンですが、ラミーの方が硬くてコシがあります。肌には少し刺激があるため、洋服などの生地はリネンが多いです。市販の洋服は薄手でシワになるのが難点になる場合がありますが、厚手のリネンであればほとんどシワは気になりませんし、保温性が高く秋冬素材としても活躍します。しかし、多くのアパレルブランドでは厚手のリネンは使いません。厚手のリネンを着たいのなら、生地販売店や通販で生地を購入して自分で製作したりオーダーメイドで作ったりする方法が第一選択になります。リネンは他の生地と比べると種類が少なく、値段も高めです。通販であれば値段が抑えられており、厚手生地も出回っています。もちろん通販だと生地を触って確認することはできませんが、糸番手を表示してくれている通販のショップもあるので、むしろ店頭よりも厚手生地を選びやすい可能性があります。それに、通販なら帰路を生地の重さに苦しめられることもありません。